子供の頃から大好きなお豆腐。お豆腐だけでなく厚揚げも油揚げも大好きです。サラダバーでも大豆や枝豆を山盛りでトッピングしちゃうほどの大の豆好きな私ですが、ねばねばの納豆だけは絶対ムリ!なんです。もう、なんでねばねばさせちゃったの~って感じで、納豆菌とかいらないからそのまま食べさせて!って思っちゃいます。家族は納豆大好きで朝食によく出てきますが、朝から納豆の臭いにちょっとテンションが下がってしまう程です。身体にいいよと薦められますが、なによりあのねばねばが苦手です。口の中がヌルっとするのが耐えられないんです。臭いも苦手ですが、味はおいしいかなとも思うんですよね。もし、ねばねばしてない納豆があったら私でも食べれるかも?!誰か作ってくれないかなぁ~

バナナに含まれる栄養素として、カロテン、ビタミンB?、B?、C、カリウムや食物繊維、ペクチン、オリゴ糖を含んでおり、リンゴ酸も含み、整腸作用や高血圧の予防、疲労物質の乳酸を分解します。この栄養素の効果で疲労回復を促進し、血液をきれいにすることから美容・健康にばつぐんです。肌荒れに効果があり、健康に役に立っています。それに、バナナ一本食べるときには牛乳や飲むヨーグルトを飲み、さらに健康抜群です。バナナの主成分は炭水化物で、バナナ一本当たりのカロリーはごはん一膳ぶんに相当し、エネルギー量は果物の中でもトップクラスで、このバナナ一本で一日の一回の楽な食として朝ご飯はこれだけにしていたらダイエットもできて大好きな食べ物です。

ヨーグルトは、濃縮した牛乳を乳酸菌で発酵させてつくります。カルシウムやたんぱく質が豊富なうえ、乳酸菌の作用でたんぱく質やカルシウムが分解されているために吸収されやすい状態になっています。ヨーグルトの乳酸菌は、善玉菌のビフィズス菌を増加させることで腸内の有害物質の生成を抑え、便秘や大腸がんを予防します。美容にとても有効です。ヨーグルトを古くから常食してきた村がブルガリアで発見され、100歳を超す人が多かったことから、長寿食として世界的に有名になっています。日本では昭和25年ごろから普及し、わたしは、ヨーグルトが普及した頃から、毎日のようにヨーグルトを食べていたので健康で相当な長生きができそうで大好きです。

好きな食べ物は焼き餃子と一瞬で答え続けて何十年の私ですが、妊娠してからは、つわりのせいで嫌いな食べ物に変わってしまいました。あんなに好きで皮から手作りしたり、タネも独自の味付けを編み出していたので、嫌いになった事がとても辛いです。ここ最近は餃子がブームになっているようで、朝の情報番組でも餃子の特集がされたり、餃子女子なんていう言葉も聞くようになってテレビでも餃子を良く目にするのですが、目を背けてしまいます。パリパリの皮、ジューシーなお肉、ニラやニンニクの香味野菜から出る旨みとキャベツの甘みなどが好きでしたが、ニラやニンニクの香りが刺激臭となってしまい、生肉も触れなくなってしまいました。早くつわりが完全に終わって餃子をまた楽しめるようになりたいと思っています。

偏食なうえに食わず嫌いもある私。食べ物の見た目も入るので、好き嫌いが激しく食べれないものが多いので、初対面の人とご飯に行くのが苦手です。刺し身などの生ものや、ホルモンは全くダメで、逆に焼いたサンマ、ホッケ、シャケだけは大好きです。フカヒレなどの高級食材も、松茸などのキノコ類も全然ダメです。一番困るのが、ホテルや旅館に泊まった時の食事で、懐石やご当地料理がほとんどムリなので、絶対に、朝食も夕食もバイキングです。ただ、昔は好きでよくランチで食べてた明太子パスタ。今では、食べるとなぜか頭痛がしてくるので、食べれなくなりました。唯一、これだけがショックです。

夏になって嬉しいのが、マンゴー味のスイーツが多く出回ることです。
ファミレスにはマンゴー味のパフェがメニューに追加されるし、
コンビニにもマンゴーゼリーやマンゴープリン、マンゴーアイスが並びます。

実は、生のマンゴーはあまり好きではありません。
なんだかあの種のまわりの筋というか繊維というか、
あれが歯と歯の間にはさまる感じがして落ち着かないというか、
おじいさんのひげを食べているみたいなイメージがわいてしまって、
どうも苦手なんです。
でも味は大好きなんです。

だからマンゴー味スイーツが一番幸せな気分で食べられます。

朝ご飯はトーストで済ませる派です。
ただし、トーストにはちょっとこだわりがあって、ただあぶるだけではないんです。

私が最近リピートしているのが目玉トースト。
食パンの耳にそってマヨネーズを一周、絞り出してから、
真ん中に室温に戻しておいた生卵を落とし、それからトースターに入れます。

普通のトーストの時に5分焼くんだったら、だいたい8分くらい焼いたらいい感じです。
焦げたマヨネーズの香ばしさと、半熟の目玉焼き状態になった玉子の相性が抜群で、
朝から幸せな気分になります。タンパク質もしっかり取れるし、おすすめです。

学校の給食で一番困ったのが人参です。大嫌いという訳ではないのですが、人参の姿が顕に出て人参が主張しすぎているものは絶対に食べられません。分かりやすく言うと、ハンバーグの添え物して出される人参のグラッセや、カレーライスの乱切りされた人参などです。しかし、全く食べられない訳でもなく、主張が少ないみじん切りやすりおろしなどは食べられます。例えば、春雨サラダに細切りに切られた人参や、ひじきの煮物など薄くいちょう切りにされ味付けが濃い人参は食べられます。こうして食べられる形態で口にしていた人参ですが、根本的に嫌いです。体に良いからしかたなく食べられます。しかし、そんな姿を小学生の娘が見ていつも怒ります。何でも食べなきゃねと。

昔から、みかんが大好きです。

柑橘系の果物なので、さっぱりとしているし、ビタミンCが豊富なところも、美容、健康に良いので気に入っています。

値段もそれほど高くはないし、包丁で皮をむかなくても、食べたい時にすぐ食べられるところも便利で、好きな点です。

食べた時に、甘酸っぱい果汁が口の中に広がり、喉の渇きをいやしてくれるところも大好きです。

オレンジなどの外国産の柑橘類には防カビ剤が使用されていますが、日本のミカンはそのような農薬は使用されておらず、日本の果物らしい、甘味と酸味の絶妙なバランス、大味ではない、繊細な味がなんとも言えません。

なぜか、食べていると元気が湧いてきます。

8月の蒸し暑さが過ぎると今度は台風シーズン始まるので一安心出来る日が今年は少ない様な気がしています。
そんな中、都心で暮らしている友人から「台風と地震とどっちが大変ね」と聞かれましたよ。私にとってはどちらも大変なのですが、どちらかと言えば地震が大変な気がします。

それは今回の台風12号の様に前持って情報を知っておくと事前に備えが出来ますけど、地震の場合だと前触れが無く突発的に起きるのでどう対処すればいいか分からないからです。
今では地震も事前速報が流れたりしていますけどたまに地震が来た後に速報が遅れて鳴る場合もありますのでやっぱり5月末の地震被災を受けているだけに、どちらかと言えば地震が大変だと思いますよ。
リンクスの脱毛料金はこちらでわかる