昔から、みかんが大好きです。

柑橘系の果物なので、さっぱりとしているし、ビタミンCが豊富なところも、美容、健康に良いので気に入っています。

値段もそれほど高くはないし、包丁で皮をむかなくても、食べたい時にすぐ食べられるところも便利で、好きな点です。

食べた時に、甘酸っぱい果汁が口の中に広がり、喉の渇きをいやしてくれるところも大好きです。

オレンジなどの外国産の柑橘類には防カビ剤が使用されていますが、日本のミカンはそのような農薬は使用されておらず、日本の果物らしい、甘味と酸味の絶妙なバランス、大味ではない、繊細な味がなんとも言えません。

なぜか、食べていると元気が湧いてきます。

8月の蒸し暑さが過ぎると今度は台風シーズン始まるので一安心出来る日が今年は少ない様な気がしています。
そんな中、都心で暮らしている友人から「台風と地震とどっちが大変ね」と聞かれましたよ。私にとってはどちらも大変なのですが、どちらかと言えば地震が大変な気がします。

それは今回の台風12号の様に前持って情報を知っておくと事前に備えが出来ますけど、地震の場合だと前触れが無く突発的に起きるのでどう対処すればいいか分からないからです。
今では地震も事前速報が流れたりしていますけどたまに地震が来た後に速報が遅れて鳴る場合もありますのでやっぱり5月末の地震被災を受けているだけに、どちらかと言えば地震が大変だと思いますよ。
リンクスの脱毛料金はこちらでわかる

若い時も色々ありまぎましたが…w。

一度にいろんな事がありすぎて パニックになったのは初めてです。

旦那さんが嫌いで 現実逃避をしたくて

ソシャゲーにはまり、そこで知り合った11こ年下の男の子に相談…お互いがお互いを好きになり

私は離婚しました。

離婚後も一度も合う事なく 毎日電話のやりとりだけを続けながら愛を育み…離婚後2年後に 初めて合う事に…。

その日のうちに体の関係になり…ますます彼との距離は近くなりましたが 遠距離は変わりませんでした。

そしてたまたま彼が私の所に会いに来てくれたついこないだ…。2人して熊本震災で被災しました。

今は彼の生まれ育った故郷で 2人ひっそりと暮らしてます。

神様のいたずらなのか…。

運命なのか…。
キレイモの予約脱毛予約はこちら

海鮮丼なるものが苦手です。上にのっている具は特殊なものでない限り嫌いではありません。あの猫のえさかと思わせる盛りつけ方に違和感があります。そもそもあのような見た目の悪いものが昔からあったのでしょうか。食べる時はどうするのか。わさびを醤油にといてぶっかけるのか。そもそも刺身ってごはんといっしょにガツガツ食べるものなのだろうか(寿司ネタや酒のアテと思う)。やはりせっかくの新鮮な魚介類ならば一切れ一切れずつ切り身にわさびを乗っけて醤油をつけてじっくり味わいたい。あのような野蛮な料理法は個人的には受け付けません。

私の大好きな絶対死ぬ間際にはよこせ!というくらい世界で1番大好きな食べ物は桃です。
そう!果物の桃!缶詰も好きだけど、生の桃が断然大好きです。
皮は手で剥くのがベスト。うちで食べるときは誰も見てないから歯で実をこさぎます。ビンボーくさいけど、お行儀悪いけど、うちん中限定だし、もったいないからいいよね?みたいな。
1日桃だけでも幸せ…。桃三昧の生活をぜひ送ってみたいもんです。
逆に嫌いなものは卵と青魚。
青魚が嫌いな理由はアレルギーあって、じんましん出るから。痒いの嫌ですしね。
卵は自分が作った卵焼きくらいなら食べれるけど、極力食べたくないシロモノですね。
小学校の頃に用務員のおじちゃんから有精卵をもらったことがあって、あっためたらヒヨコが孵るよってゆわれて、一生懸命あっためてたんだけど、そこは子供だったせいもあって不注意であっためてた卵を割ってしまって…。
卵ちゃん、結構育ってたみたいで、ヒヨちゃんのなりそこないが登場してしまいまして…。
それ以来、生卵は全く受け付けなくなりました。いわゆるトラウマというやつですよね。
匂いもダメだし、触るのもあんまししたくない感じですね。

私は子供の時、好き嫌いがたくさんある子供でした。
父親が海鮮物が嫌いだったこともあり、殆どの海鮮物を嫌いなものと認識して社会人になるまで食わず嫌いだったのです。
小学生の頃、給食を残さず食べないとお昼休みに遊びに行かせてもらえないというルールがあり、毎日のように最後まで給食とにらみ合いをしていた記憶が今でも鮮明にあります。
周りの友達はピーマンやトマトといったよくある野菜の好き嫌いでしたが、私が嫌いだった野菜は椎茸と茄子でした。椎茸は独特な匂いと味がダメで、茄子は味がしないところが嫌いでした。
社会人になり、会社の接待などで取引先の方との会食があり、目の前に出されたウニ、牡蠣、白子など生まれてきてから口に入れたかどうかも思い出せない物が並んだとき、覚悟を決めてそれらを食べたのです。
すると衝撃が走りました。こんなに美味しいものを自分は今まで食べずに生きてきたのかと…
それからというもの食わず嫌いだったものを積極的に食べるようになりました。そして遂に椎茸を食べることに、、、大人になって初めてじっくりと噛んで食べた椎茸。子供の時に食べた不味い記憶以上の不味さで吐きそうになりました…。
この日を最後に私の口の中に椎茸が運ばれてくることはなくなりました。

好きな有名人は嵐の大野くんです。

はまったきっかけはバラエティを見ててアイドルっぽくなくて、面白いなと思ったのです。

元々アイドルが好きではなかったので、絶対はまらないと思っていたのですが、気づけば脳内は大野くん一色という2年間を過ごしました。

この時期はリアル恋愛で嫌な目にあい、もうしばらくは恋愛しないと思っていた時期なので、アイドルに恋をして、心の傷を癒していたのかもしれないです。

この時2010年頃で嵐が10周年の時で盛り上がっていました。

好きになってからは色々調べて、これまでに見逃してきたものを見たりして、嵐について勉強の日々でした。

今では落ち着いちゃいましたが、テレビで大野くんが出ると楽しく見ています。